2018/06/01

明日から個展はじまります。



明日から大田区鵜の木にあるギャラリーHasu no hana で個展がはじまります。
今回は平面とインスタレーションとブローチを展示いたします。

古い建物をつかった素敵なギャラリーなのでその建物をリスペクトした展示にしたつもりです。
是非いらしてください。


坂田あづみ展 混沌と秩序 chaos and order
会期:2018年6月2日(土)〜15日(金)
※初日17時以降は哲学対話参加者のみ
月・火・土・日 12時〜18時
水・金 15時〜22時
木休み
入場料:400円

坂田の来週までの在廊日&時間です。お会いできればうれしいです。
6月2日(土曜日)
16:00~哲学対話終了まで19:00
6月3日(日曜日)
12:00~2:30
6月6日(水曜日)
15:00~20:00くらいまで(ナイトギャラリーで22:00までオープンしています!)
6月7日(金曜日)
18:00~20:30くらいまで(ナイトギャラリーで22:00までオープンしています!)
6月9日(土曜日)
仮16:00~18:00(この日は仕事なのでいらっしゃる方がいれば行きますっ)
6月10日(日曜日)
14:00~18:00

2018/05/22

個展のフライヤーができました。



個展用のフライヤーができました。
今まで個展ではハガキしか作ったことがなかったのですが、
サイズの大きいフライヤーだと作品の思いを詰めることがさらに増えることがわかり、
うれしくなりました。
展示に来れない人にもハガキよりも意図が伝わるみたい。



今回は哲学対話を初日に行う予定です。
私の作品を鑑賞し、そこから湧き上がる心の問いをそこに偶然集まった人たちと対話をする会です。要予約なのでご注意。



に申し込みフォームがありますのでこちらからどうぞ。

私は偶然と必然は一対だと考えています。
偶然に集まったと思われる人たちは実は必然でそこで話し合われる言葉はその人たちにとって必要なことなのだと。

インスタレーションの作品にもそういう考えでつくった作品を展示します。


新たな出会いにわくわくしています。






2018/05/05

よりそうきもち

4月はいろいろなハプニング勃発で忙しくあっという間。
そんな時こそ自分自身を見返すよい機会だと考えています。

過去のふりかえり。
そして今。
あーんど未来。


不安な気持ちによりそう人たちが周りにいることがどんなに
助けになるか。

私もよりそう人になりたい。
全然なってない.....

反省の5月。



そして制作。


がんばります。





2018/04/24

4月になってしもうた

6月2日から15日まで個展があります。
東京大田区のHasu no Hana というギャラリーです。
Hasu no Hanaは古い建物を改築してギャラリーにしているので趣があってユニーク。


その準備で年末からずっと頭の中がもやもやです。
脳みそは糖分を使うらしく甘いものをぐいぐいと吸収.....
逃避による酒もぐいぐいと吸収....

今回の展示は「ものをつくる過程」をテーマに制作しています。

なぜ作品を作るのか。

「つくりたいからじゃん!」って言われたらそれまでなのですが

今回はちゃんと「なぜ」を考えてみました。
哲学や物理をちゃんと勉強してないので自分の経験でしか語れませんが
いまの私なりに面白い答えがでたと思っています。

それを見た方が「ちがう」とか「そだね」とか「考えたことなかった」とか
考えてくれるといいな。













2018/01/22

2018になってしまった。

2018年ももう1ヶ月経ちそう。

冬休みは展示のコンセプトを決めるべく思考し続けていました。
なかなかスムーズにいかず、ただぼんやり1日が終わることが多かった....。

焦る。

最近あみ出したアイデアが湧く行動。
ジムへ行ってむちゃくちゃ走って、よたよたとお風呂に入って、
広いお風呂の湯気でかすんだ天井をぼんやりと眺めているときに
きらり〜んとひらめくことが多いです。

急いで帰ってそれを実行するのですが、
うう〜んいまいち。
3歩進んで2歩下がる感じで進めていけばと思っています。


今年は2つ個展をする予定。
いい空間ができますように。